島キッチン

2017/09/18 Mon 07:04

タイトルは…。

アイランドキッチンのことでした。

変なこと言ってすみません。

名前の通り、島のように独立したキッチンのことです。




IMG_3572_R.jpg




動線がよくなるので、共働き世帯にはおすすめです。

少しスペースがいるのは弱点ですが。。。

お手伝いも楽々ですよ~


それではまた~~~
スポンサーサイト
現場だより | コメント(0)

本でも、レコードでも

2017/09/14 Thu 07:42

男性のかたに多いのは

収集癖

わたしもそのひとりですが



奥様からすると…。

『また、買ってきて~』

『どこにおくの??』



なんて、言われちゃいそうですが(笑)




IMG_2360_R.jpg




壁一面の収納で、すっきりできますね。

本が趣味の方も

CDでもDVDでも

レコードでも

なんでもあわせて作成します!



地震で倒れてくることもないし

防災面でも安心ですね。

これで、夫婦円満間違いなし!


それではまた~~

現場だより | コメント(0)

毎日、晴天!

2017/09/06 Wed 07:04

屋根裏の収納は、予備としていまだに人気があります。

できれば、平面の中で収納があったほうが便利ですが

・家族が増えそう
・使わないけど捨てられないものが多い
・物持ちがいい

心当たりがある方には、あってもいいんじゃないかと

個人的には、ご提案しています。

どうしても無機質な感じの

空間になってしまいがち



IMG_2040_R.jpg



思わず、なるほど!

って思っちゃいました。

固定概念はダメですね。


思いつくお客様そうですが

こちらを提案したコーディネーターさんに

さすがです。


また勉強になりました。。。
現場だより | コメント(0)

こんなのもできます。

2017/09/02 Sat 07:00

昔はできなかったのものが

どんどんできるようになってきました。



CIMG7556_R.jpg



『和室をピンクにしたい』


いやぁ〜って反応したのを覚えています(笑)

どんどんできることが増えてきました。


無理だと思っても聞いてみてくださいね〜
現場だより | コメント(0)

外かも中からも

2017/08/31 Thu 07:00

外見だけでなく

中身も大事なのは

人も建物も同じ。



012_R.jpg



3連の窓で外からはかっこよく

中では明るく!!



かっこよさと明るさの共存

おすすめの位置は

いすで生活するところ
(ダイニングなど)

生活空間と少しでも距離があるところ

理由はふたつ

1、いくら高気密高断熱の家、樹脂サッシといっても
  窓のすぐ横では、多少温度が上がり下がりするところ
  
※少しでも離れると気になるレベルではなくなります。


2、すりガラスでも、シルエットは見えてしまう。
  
※せっかく明るいできるのに気になってカーテンを閉めてしまうのは
 もったいないですよね。

適材適所ですね。

迷ったらご相談くださいね。



それではまた〜〜
現場だより | コメント(0)
 | HOME | Next »