大安の由来

2015/03/26 Thu 23:16

人生において大きな決断をする際に、いい日とされる大安ですが。
ご存知でしょうか?

もともと「泰安」と書かれたため、「だいあん」と読む方もよくいらっしゃいますが
「たいあん」の方が本来の読みということになるそうです。

大安とは「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。
何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多い。
また、内閣組閣も大安の日を選んで行われます。
諸説ありますが、よくない日とする考え方もあるそうです。

最近は気にされない方も増えてきていますが、伝えていきたい歴史ですね。
スポンサーサイト
雑学 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示